阿字観

阿字観(あじかん)

 

かの有名な弘法大師空海

 

高野山真言宗にて瞑想作法を阿字観といいます

 

いわゆる坐禅

 

念願の阿字観を体験いたしました

 

大宇宙(大日如来)と一体になることを感じる瞑想法

 

 

開運する所作として瞑想があります

 

有名な中村天風先生の安定打坐もあります

 

最近ではGoogleなど企業が採用するマインドフルネス瞑想もあります

 

ただし、瞑想はきちんとした所作を学んで行ったほうがよろしいようです

 

それを聞いていたので独自で瞑想をしていたのをいったん止めておりました

(瞑想のしすぎで脱魂されてあの世へな~んてこと怖いですからねぇ)

 

 

ご縁があれば所作を学べる機会に恵まれるだろうと・・・

 

 

で、今回そのご縁に恵まれまして体験することができました

 

ほんとうに心身ともにスッキリいたしました

 

 

 

そして

 

もう一つの開運の所作に写経があります

 

こちらもH先生とF先生のご指導ありて写経をいたしました

 

こちらも心身ともにスッキリいたしました

 

 

 

弘法大師さまのお言葉に

 

生れ生れ生れ生れて生の始めに暗く

 

死に死に死んで死の終わりに冥し

 

 

 

人間の魂

 

生きるということ死ぬるということ

 

ここを考えて考えております

 

 

供養ということはどういうことなのか

 

成仏するということはどういうことなのか

 

 

と、まぁ難しそうに考えた風に書きましたが

 

私が今のところ思っておりますのは

 

 

この命がある間に

 

思いっきり楽しんで♪

 

思いっきり学んで♪

 

思いっきり悩んで♪

 

思いっきり愛して♪

 

思いっきり感謝して♪

 

 

この命が燃え尽きるがごとく生を全うしようと思っています

 

阿字観のあとのビールは最高でしたぁ(笑)

 

この時代に生まれたことに感謝して・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後に

 

幼いころよりご縁のあった方々のお別れが最近続いております

 

愛別離苦

 

愛する人との別れはそれはそれは苦しいし辛い・・

 

だから、今度は、あなたがあなたとあなたの周りを愛で満たしてあげてください

     

旅立たれたあの方があなたをたくさん愛してくれたように!