神無月のこよみ

平成30年・・・戊戌(つちのえいぬ)

 

10月・・・壬戌(みずのえいぬ)

 

節入り・・・10/8

二十四節気・・・寒露

九星・・・六白金星

 

写真は「あべのハルカス美術館」にて「太陽の塔」

 

岡本太郎ワールドを見てきました♪

 

 

 

さて、今月は神無月です

 

出雲大社へ八百万の神々がお集りされるので

 

出雲大社では神在月と呼ばれます

 

が、それ以外は神無月と呼ばれます

 

ので、今月出雲大社へお参りいくと八百万の神々にご挨拶ができます(うふふ)

 

右写真は「跳ぶ」の絵です

 

絵のように前進して飛躍していきたいものですね

 

 

 

今月は・・・

 

戌が二つ重なります

 

戌方位は西北西です

 

 

まぁ、少々気味悪いですね

 

 

戌は

 

繁殖の営みを終わって、木の葉は地に落ち、草も枯れて万物凋落、生気の滅び去ったときであるから「滅」の一部をとって「戌」とした

 

易でいうところの「山地剥」(さんちはく)の卦に相当する

 

by 平木場泰義 編  「暦と運命学の辞典」より

 

 

 

先月までの激崩れ状態からは脱出ぎみになりますが全部抜ける感じまでもありません

 

なんとも後ろ髪が残ります

 

また、大味な感じが対立する感じ

 

 

ので、少々停滞感があります

 

ここはひとつ地道に堅実にいく方がよさそうです

 

が、写真の絵のようにそれを超えて躍動するのもあり?

 

 

 

今月はそんな気配です

 

 

また、今月は秋の土用にあたります

 

秋の土用は10月20日~11月6日までです

 

なお、土用の間日は未、酉、亥日です

 

土用は土に神様が宿っている時期に土をいじると失礼にあたります

 

ので、この時期は土に関することはタブーです

 

ただ、間日はいじってもオッケーな日になります

 

どうぞご参考ください

 

 

では、どうぞよいひと月をお過ごしください♪

 

 

追記


月がかわる節入りの日は切り替わりです


私は家の風を通して


お掃除をして


玄関とトイレにお香を焚き


花買い開運で飾ってあるお花に感謝をもって処分し


とある神社でいただいた砂を半紙の上に置いて浄化します


こよみを読むようになってから節入りは私にとってリセット感があります


気持ちいいものです♪