きっかけ

 

久しぶりに昔のことを思いだしてたのでちょっと備忘録♪

 

占術を本格的に学ぶきっかけは、自分の人生に絶望感が占拠されてしまったから…

 

 

「どうして私は上手くいかないんだろう…思ってるように物事が進まない、行こうとすると足止めばかり」

 

 

そんな思考でいっぱいになり

 

人生を打破するきっかけすらつかめずどんどん悪くなる一方でした。

 

 

 

 

 占いに行くと脅されることばっかりいわれるし…

 

 

あげくに、「あんた!どん詰まりや…印鑑作ったら運が変わる!」って(笑)

手相でもどん詰まりって言われたなぁ~

 

どん詰まりなんて言われたら生きていかれへんやん(怒)

 

 まだ、そんな占いするところあるのかな?

 

 

まぁ、ちなみに私の命運は最悪!

 

最初、勉強スタートしたときあまりの運の悪さに落ち込んだなぁ~

 

今、思い出しただけでもイヤになる…

 

 

でも、勉強を進めていったら、運の悪さをひっくり返すとそうでもないんちゃう?

って思った

 

 

どう命運を活かすのかを考えたら自分の運命すらも楽しくなってきました

 

この占術というフィルターを通すからこそ自分の運命を客観的に捉えれる

 

人生は心の目でみれば吉に変わる

って今は思ってます