方位

方位については避ける方位積極的にとる方位とあります

 

方位の気配は移動から滞在が影響を受けます

 

例えば東へ移動して1時間後には南へ移動したら

 

これは方位はとれません

 

ですので日ごろの移動やレジャーには使えないということになるでしょう

 

逆に1泊や滞在時間が長い(4~6時間)のは方位をとることができます

 

 

私が実践研究で行ってる奇門遁甲の移動距離は50km以上必要です

 

そして、滞在時間も4~6時間はその方位にて滞在する必要があります

 

また、移動についても寄り道をしてはダメです

(もちろん帰宅後も2時間以上は外へ出てはダメです)

 

これ、最初は結構大変でしんどかったです

 

 

 

ですので、日ごろの移動は気にする必要はありませんが

 

遠方の長期滞在に関しては少なからず方位の影響を受けそうです

 

ただ、救位法といって凶方位への移動後に盤が変わる前に移動することで

 

凶作用がなくなります

 

 

 

引っ越しなど影響は大きいでしょうね

 

また、積極的に財運や仕事運、結婚や勝負運などには戦略的に使えます

 

 

 

移動場所についても方位の境目(東ギリギリのラインとか)は方位どりには

 

あまり適していません

 

各方位45度以内のできればど真ん中あたりは方位どりの影響をうけることが

 

できます

 

 

 

このように方位どりは様々なルールのもとで行うのですが

 

やり方を間違うと凶になりますから注意が必要です

 

そして、日常の移動に関してはあまり気にする必要はないでしょう

 

(やってみるとわかるのですが、つい帰りに食事して帰ったり寄り道してしまうのでそうすると方位はとれません)

 

 

 

逆に遠方へ移動した後になんか変な感じがするときは

 

違う方位へ移動して寄り道をして帰れば

(レストランで2時間ぐらいゆっくりと食事して帰るとか…)

 

凶の気配を落として帰ることができると思います

(理論的に考えればそうなります)

 

自宅へ持ち込まなければそれでオッケーとなります

 

凶方位から凶方位へ移動したらそれはダメですけど(笑)

 

 

 

 

方位についてつぶやいてみました♪