5月のこよみ

平成28年・・・丙申

5月・・・癸巳

 

二十四節気・・・立夏(りっか)

          夏の気配が立ちはじめ、八十八夜の時期にも当たる。

          八十八夜は立春から数えて88日目の日(だいたい5月2日ごろ)をさし、この時期は明け

          方にかけて遅霜(おそじも)が発生しやすく、農作物に被害が出るおそれがあり、農家

          に対して特に注意を喚起するために雑節がつくられたともいわれる。

 

「夏も近づく八十八夜~♪野にも山にも若葉が茂る♪~」ですね。

 

夏の気配だが・・・五行でいうところの水の気配が多い。

しかも、水火の激しい剋があり戦闘モード!どうにもこうにもそりが合わない感たっぷり。

 

こんなときは静観に限る。

 

あっ!もちろん水がほしい人にはいいんですよ。

太陽もあって植物には成長を後押しするよい運気ですけどね。

 

でも水がねぇ~お酒の席での失態なんか注意ですよね。

夜に繰り出すお誘いが増えそう・・・

あとは、くよくよ悩みすぎないことかなぁ~マイナス思考に陥りやすいと思うのでなるべく気晴らしを!

 

今月はそんな気配がする。

 よいひと月をお過ごしください♪