運がいい?

あの人運がいいなぁ~とうらやましく思ったことは皆さんありませんか?(私なんて何回思ったことか…)

 

実際、運がいい人っています。もちろん悪い人も。

運のバイオリズムが本当ありますよね。

 

でも、人生を歩んでいく上で運は自分で変えることができます。でも、それは棚ぼたではムリじゃないかと…

(ラッキーカラーを身につけたぐらいじゃねぇ…気分や気配をよくするには効果的だけど…)

 

努力して運を上げる、これは皆さん平等にあたえられています。

これをするかしないかはあなた次第だと思います。

 

不思議ですが悪い運のときにどう過ごしたかが、運がよくなったときの伸び具合に影響してるように感じます。

 

あっ!!だからといって運のわるいときにやたらと解決を急ぐのはこれよくないです。


自分を大切にし、時がくるのを待つのです。タイミングをまつのです。

これが、一番難しいのだと思います。

 

(徳川家康は待ちましたね~待ったからこそのタイミングに運が味方して天下とったど~って感じです。織田信長は天下とるタイミングが強引だったのか早く終わって次の世代へ続かなかった…ホトトギスはうまく例えていますね。)

 

あと、努力する方向です。

人それぞれに開運の方向ってあるんです。

その方向にのっかればスムーズに結果へ導かれます。

でも、方向違いの努力はなかなか結果へ導いてくれません。


運のバイオリズムを読むのに適しているのが、四柱推命や西洋占星術や紫微斗数などです。

いまだよ!って背中を押してくれるのがタロットや易だったりするのです。

 

運ってね、イタズラですよね。

そんなふうに感じれたら、もう開運体質かもしれない。

 

私が思うところの運ってそんな感じです。

あなたは徳川家康?織田信長?豊臣秀吉?

何を大切にして運を開きますか?