方丈記

私の中で人生を変えた1冊『方丈記』

(本当に目の前真っ暗で考えの出口が見つからず、心の奥底で助けを求めていたときに出会った本。)

 

鴨長明の随筆(名前は知ってたけど読んだことはなかった)

 

平安時代末期から鎌倉時代にかけての文献。

有名な「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・・」

世の諸行無常を説いている。

続きを読む